読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第4回 釧路OSS札幌支部勉強会 に参加してきた #946oss札幌

ちょっと業務が落ち着いたので、急遽第4回釧路OSS札幌支部勉強会に参加していきました。

突然の参加表明にも関わらず、温かく迎え入れてくださいました皆様ありがとうございました。

お品書きが以下の三つ ・自己紹介LT ・秘密ミッション ・学生からの質問タイム

秘密ミッションは公開不可ということでした。

自己紹介LT 本当に久しぶりにLT(厳密には時間制限なし)でしたので 自己紹介、釧路と私、組み込みって?の3本の内容を発表しました。 会場に付いてから数十分で作ったので、反省はありますが何となく私のことを知って いただければなーと思っております。 何か作って自己紹介しやすいようにしたいなぁと思いますね。

学生からの質問タイム Q1.「自分は高専にいるけど文系だと思います。文系、理系のプログラマ(エンジニア?)ってどうですか?」 Q2.「今までやってよかったなー!って思った仕事とクソだなと思った仕事を教えてください」

の二つでした。 会場でも若干話したのですが、 あまり文系、理系は気にしなくていいかなーというのが感想です。 向き不向きはあるのでバランスよく仕事するのは非常に難しいですが、 楽しく仕事するためには必要な技術もあるので。 自分で「文系だから〜できない」「理系だから〜はだめだ」とか否定に使うのも 自分で壁を作ってしまって良くないかなと思います。

今までやった仕事で一番良かったのは非常に難しいなぁ。どんなにつらい仕事もリリースすると うれしいし、次もがんばろうと思うし。 あえて言うなら、安定して低消費で動作しなければ行けない製品が無事1年半後に返ってきて お客さんにお礼言われたのはうれしかったですね。 クソだと思う仕事は自分は無いと思います。 ほかの方もおっしゃっていましたが、つまらない単調な仕事でもどれだけ効率よくやるか? とか楽しい所、萌えポイントを見つけて楽しんでやるのがいいんじゃないかな?と思います。

その後、懇親会で楽しく高専生と話ができて、わかりやすくて楽しい仕事を伝えれたらなぁと 強く思いました。 そして次の日の二日酔いで年齢を強く意識しました。

釧路OSSの勉強会は参加したことが無いため比較できないですが、学生やすごい技術を持った方が 気軽に参加できるかたちって今まで無かったかなーと思い、これからも参加したい勉強会でした。