読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cygwinの導入

業務PCはWindowsなのですが、Linuxアプリとかも作るので
常にLinuxのVMが立ち上がっている状態です。
しかし、その環境はコンパイルの環境しか無くてdebianのlennyなので
もうメンテナンスもされていない状態だし、VM上で動いているので
Windowsとの連携もちーと面倒なのでCygwinを入れました。

主に使うのは、FTPとtelnet...
WIndowsのコマンドプロンプトでもOKなんですが、Linuxの環境と
WIndowsのコマンドプロンプトの行ったり来たりは結構面倒、
例えばlsとdirだったり、TABキーでのパス保管に\がつかなかったり。。。

Cygwinの導入をしてみて、まず感じたのはコマンド類はLinux
統一するとイライラが減るなーというのと、メモリの使用量も
少ないので何個もCygwinを立ち上げる事ができます。

特定の用途にしか使っていないので、使いこなしてはいないのですが
仕事をする上でイライラが減ったのでちょっと幸せになれました。

後はSVNのgitのコミットが出来るようになるといいかなーと思っています。